30分後, 1分後, 30秒後の株価プライスを知りたい方に

日経225先物リアルタイム分析データをダウンロードできます

超短期的予測を可能に

株式マーケットにおいて、10分後, 1分後, 30秒後のプライスを予測することで、大きな利益につながることは容易に想像できます。しかしながら、まさにこの瞬時のトレードで個人投資家は損失を大きく広げることもあります。長期的期待で利益を見越していたところで、逆方向に進んだとき、資産規模の少ない個人投資家は損切するしかなく、市場から撤退を余儀なくされてしまいます。

「アルゴリズムに立ち向かう!」の超短期予測分析レポートでは、様々なチャートや指標で日経225先物の超短期的予測の手助けをいたします。個人投資家の投資ライフを末永く、楽しく持続させるための最適ツールとしてぜひともお試しください。

市場はカオスか、秩序か

「市場はランダムであり、予測不可能である。は正しい・・・」

「問題は、どのようにランダムであるかという点だ」

あるファクターが市場を動かす場合、それは再帰的でもあるし、一方的なものでもある。そこにあるパターンは、ある時は特徴的であるが、全体的にみるとそうでないことも多い。市場はカオス的であり、予測は常に意外性を持っている。

暴騰、暴落のタイミングは予測できるか?

檻(おり)の中のサルの群れは、檻が放たれても、はじめは冒険せずに、檻の周りをうろつきながら何度も同じような行動を繰り返します。そして、最初の猿が檻の中から飛び出すと、他の猿も飛び出し始めます。

市場はカオスかもしれないし、カオスでないかもしれない。市場を動かしているのはシンプルな法則かもしれないし、ものすごく複雑な法則かもしれない。相場の動きにはさまざまなレベルのランダムさが混在し、ある規則性があったとして、それがどの程度の確率で作用しているのか、個人投資家が利益を得られるほどの決定的な動きを再現してくれるのか・・

檻が放たれた時点はいつか、最初の猿が飛び出す時点はいつか、株価の短期的な動きは、カオス的ではあるが、秩序から混沌が生まれるこの過程において、チャート分析を駆使して予測することは限界なのでは・・・

・・

No.7 AM14:15 End Analysis (Long Terms)
No.14 PM14:45 End Analysis (Short Terms)
No.7 AM14:15 End Analysis (Long Terms)
No.13 PM13:45 Afternoon Analysis (short terms)
No.6 PM13:15 Afternoon Analysis (Long Terms)
No.12 PM12:45 Noon Analysis (short terms)
No.5 PM12:15 Noon Analysis (Long Terms)
No.11 AM11:45 Noon Analysis (short terms)
No.4 AM11:15 Noon Analysis (Long Terms)
2023年6月23日分析レポート

No.14 PM14:45 End Analysis (Short Terms)

2023年5月18日Free! No.15 Morning Pack (short & long)

Free! No.15 AM8:45 Morning Pack (Opening Analysis)

2023年5月17日お知らせ

No.7 AM14:15 End Analysis (Long Terms)

2023年5月17日分析レポート

No.14 PM14:45 End Analysis (Short Terms)

2023年5月17日No.7 AM14:15 End Analysis

No.7 AM14:15 End Analysis (Long Terms)

2023年5月17日分析レポート

No.13 PM13:45 Afternoon Analysis (short terms)

2023年5月17日分析レポート

No.6 PM13:15 Afternoon Analysis (Long Terms)

2023年5月17日分析レポート

No.12 PM12:45 Noon Analysis (short terms)

2023年5月17日分析レポート

No.5 PM12:15 Noon Analysis (Long Terms)

2023年5月17日No.11 AM11:45 Noon Analysis (short terms)

No.11 AM11:45 Noon Analysis (short terms)

チャート分析に頼らない

分析方法

選ばれる理由01

AI時代の株価分析

アルゴリズム取引が編み出す相場の動きを受動的にとらえ、適切にリアクションしながら相場に向かうことで、不利な立場におかれている一般投資家においても勝機がおとずれようとしています。

選ばれる理由02

リアルタイムで情報入手

アルゴリズムに立ち向かう!の分析レポートでは、日経225先物の超短期的予測を30分おきにお客様にお届けいたします。個人投資家の投資ライフを末永く楽しく持続させるための最適ツールとしてぜひお試しください。

選ばれる理由03

会員登録の必要なし

「アルゴリズムに立ち向かう!」はウェブ会員形式はとっておりません。必要な局面において、クリックだけで毎日30分おきにリアルタイム分析データが”ワンコイン”価格で入手できます(価格は時間帯により違います)。

5つの指標で予測分析

分析レポートの見方

ドットマトリクス

売り時買い時のタイミングを見つける

2種類14色のカラードットはマトリクス上のそれぞれ発生時間上に描画されます。それぞれ線状、または弓状に連なった特徴的な形状はそれぞれ意味を持っています。さらにドットの組み合わせなどで、売り時買い時のタイミングを推理することも可能です。

コラムインディケーター

移動幅や到達価格を見つけ出す

変動プライスにおける上昇レンジ、下降レンジ、収束点、抵抗ライン、支持ラインを
数値や色で表現します。

フローチャート

短期間の価格変動を予測する

いくつかの解析モデルから算出された価格予測曲線を様々な折れ線チャートで表示しました。チャートは特性により色付けされており、状況によってどのラインを信頼していくかを見極めます。モーメントチャート、上下動チャート、トレンドチャート、価格帯チャート、曜日補正チャートやそれらの累積合計チャートなど、6種類のチャートはそれぞれが統計的な予測手法とAIアルゴリズムによる複合的な処理を施しています。これらの特徴を理解することで多角的に相場の動きを判断できます。

グラデーションチャート

価格帯による相場の強弱を見つけ出す!

暖色系の背景は軟調な地合いを表し、寒色系の背景は強気の相場を表します。グラデーションで表現することにより、ヒートマップのように相場の過熱する場所が分かります。

アラームサイン

チャートの反転箇所を見つける!

相場の反転箇所や、上値ピーク、下値ピークの予定時刻、さらに相場の風向きを矢印であらわすなど、天気予報図をイメージしてわかりやすく表しました。アラートサインはいくつかのパターンがあり、大きさによって程度の強さを表しています。

ダウンロードの流れ(初めての方へ)

for the first time users

STEP 01

アイコンを選ぶ

30分ごとにアップロードされるの最新分析レポートのアイコン(画像)をクリックしましょう。

STEP 02

購入画面で入力

メールアドレスとキャッシュカード情報(初回のみ)を入力します。カード情報、個人情報がこちらに漏れることはありません。

STEP 03

コンテンツ確認画面

コンテンツ確認画面でボタンをクリックするとPDFファイルがお客様のPCの特定のフォルダーにダウンロードされます。

STEP 04

何度でもダウンロード

ご購入後は何度でもダウンロードできます。決済後Gumroad社から届く「購入しました」メールにもダウンロードリンクが記載されております。

よくある質問

Q&A

会員登録は必要ですか?

はい、当サイトでは会員制度をとっておりませんが、レポートをご利用される場合は決済システム会社であるガムロード社サイトに登録する必要があります。登録についてはこちらのページをご参考にして下さい。

レポートの見方が分かりません?

はい、折れ線グラフや背景色による上値下値判断は直感的に理解しやすいのですが、ドットマトリクスが表示されているレポート上半部の「モーションチャート」の見方について、グラフが示す一般的な傾向についてはこちらのページに記載しておりますのでご参照ください。より有効にご利用するには、ブログ画面の過去の結果データをご参照いただき、ご自身の主観も踏まえたパターンを分析する必要があります。